オナホールの電動ホール!!オナホールの電動式はとっても便利です

使い捨て 低価格ハンドホール ハンドホール 電動ホール 大型ホール
オナホールがそばにいます!!電動ホールを見つけよう
オナホール
−1−
1 

電マ用ホール型アタッチメント
電マの激振動をダイレクト伝えるペニスアタッチメント。ホールの下に震源がありますが、やや硬めの素材がアタッチメント全体に振動を届け、ペニスの先端から根元まで刺激を与えることができます。ホールの内部はイボや溝加工などの刺激加工が施され、左右の挿入口で異なる刺激を体感できます。この振動刺激は女性に好まれる刺激の一つですが、男性にとっても電マを直接カリ裏に当ると射精する能力を持ち合わせます。抜きたいときは「コンドーム装着 → スイッチオン → あへあへ → ティッシュでふきふき」とハンドホールなどの洗浄が不用ですので超お手軽オナニーも魅力的です。


ラブシェイカー
無数の突起がついた袋の中にペニスを差込み、中央の振動する突起と合わせて刺激する、まぁー良く考えたもんだな商品。作った本人も半分冗談、半分本気というように、本来のジョークグッズとしての姿勢を表したような、そんな可愛い商品です。射精性能に問いかけるのではなく、刺激性・意外性という異なる視点から作った商品のようで、代わり映えのしないゴムホールばかりの世の中に、一石投じた勇気は素晴らしいと思います。しかも数十万円お金を掛けているのですからね。


ロボテック スラスター
電動ホール”ES”に近いコンセプトを持つピストン式のホールのご紹介。電源の違いはありますが、電池でも家庭用電源であっても制御盤によりコントロールされているためパワー差は無いように思えます。大きく異なる部分は、ESは手で固定してカップホールを使用するのに対し、スラスターはクランプで固定し樹脂ホールを使うというもの。気持ちよさで言えば絶対的に樹脂ホールが勝りますが、ピストン運動という激しい動きに加え、ホール自重が加わり本体が大きく揺れます。スピードを上げるとクランプがズレてしまい、軽いカップホールを使用するESのほうが扱いやすいでしょう。ただこの土台ズレ問題も工夫して設置すれば済む話であって、時間と手間を掛ければESより高い満足が得れるかもしれません。まだ未完成な要素は沢山ありますが面白い商品だと思います。


バーチャルロボEX・
ハンドストローク NO1

国内初の本格電動ホール”バーチャルロボ”の発売から約3年。待望の新モデルEXが発売開始されました。基本コンセプトはバーチャルロボと変わらず電池駆動の筒型形状で、異なる3種類の刺激を用意しています。前作の課題点であったメンテナンス性が向上し、壊れやすかった電池ケース部分も改良され、加えて単三電池から単二電池となり燃費も良くなり、スペック的に前作を遥かに凌ぐ体になりました。しかし残念ながら大きな成長を遂げたEXでもペニス刺激面では前作とあまり変わらない感じを受けます。専用の付属ホールのみではペニスに与える加圧が単一となるため、ペニスが小さい人はブカブカの空回り。大きい人はモーター負担で動かず。そんな現象が今回も起きてしまいます。もっとも柔軟なホール素材が対応しようと頑張ってくれてはいますが、合う合わないで評価が真っ二つに分かれる商品になりそうです。
▲ハンドストロークは、表着面が広い手が上下運動するタイプです。


バーチャルロボEX・
リングストローク NO2

国内初の本格電動ホール”バーチャルロボ”の発売から約3年。待望の新モデルEXが発売開始されました。基本コンセプトはバーチャルロボと変わらず電池駆動の筒型形状で、異なる3種類の刺激を用意しています。前作の課題点であったメンテナンス性が向上し、壊れやすかった電池ケース部分も改良され、加えて単三電池から単二電池となり燃費も良くなり、スペック的に前作を遥かに凌ぐ体になりました。しかし残念ながら大きな成長を遂げたEXでもペニス刺激面では前作とあまり変わらない感じを受けます。専用の付属ホールのみではペニスに与える加圧が単一となるため、ペニスが小さい人はブカブカの空回り。大きい人はモーター負担で動かず。そんな現象が今回も起きてしまいます。もっとも柔軟なホール素材が対応しようと頑張ってくれてはいますが、合う合わないで評価が真っ二つに分かれる商品になりそうです。
▲リングストロークは、複数の揉み球により局部的にやや強い加圧が掛かる上下運動タイプです。


バーチャルロボEX・
ロータリー NO3

国内初の本格電動ホール”バーチャルロボ”の発売から約3年。待望の新モデルEXが発売開始されました。基本コンセプトはバーチャルロボと変わらず電池駆動の筒型形状で、異なる3種類の刺激を用意しています。前作の課題点であったメンテナンス性が向上し、壊れやすかった電池ケース部分も改良され、加えて単三電池から単二電池となり燃費も良くなり、スペック的に前作を遥かに凌ぐ体になりました。しかし残念ながら大きな成長を遂げたEXでもペニス刺激面では前作とあまり変わらない感じを受けます。専用の付属ホールのみではペニスに与える加圧が単一となるため、ペニスが小さい人はブカブカの空回り。大きい人はモーター負担で動かず。そんな現象が今回も起きてしまいます。もっとも柔軟なホール素材が対応しようと頑張ってくれてはいますが、合う合わないで評価が真っ二つに分かれる商品になりそうです。
▲ロータリーは、4本の支柱が周囲を高速回転することで均一な安定した刺激を受ける回転運動タイプです。


ワンマンローター・
ブラックフィット

亀頭に直接ローター刺激を与え、射精まで導くこの商品。元をたどればアメリカで人気だった亀頭刺激プレイを商品化したブルーボーイ。それをお手本に日本で生まれ、ローターのペニス固定を加えたホワイトボーイ。そしてまたアメリカから新たに発売されたペニス固定+ダイレクト刺激のワンマンローター。同じ機構で同じ目的の商品がマイナーチェンジを繰り返しています。結果、この商品は現状の亀頭刺激ではもっとも優れた商品と思ってよいでしょう。ホワイトボーイに比べ、むき出しのローターを直接ペニスに当てることで振動感を得ることができ、柔軟な素材のおかげでローターの位置をお好みに変更できます。ただこの強制的に逝かされる射精感は好き嫌いがありますのでご参考までに。


ロボテックヒーロー
カップが回ってペニスを刺激する、回せチューリップの電動バージョンのような商品です。ペニスにはピストン刺激が一番とイメージする方も多くおられますが、回転刺激も負けず劣らずとても心地よい刺激を与えてくれます。ピストン式に比べ音が小さく使用時の反動が少ないので使いやすいと好評を得ている方式で、当店では”バーチャルロボDX爆裂回転”が同じ回転式で長期欠品を繰り返した大人気商品でした。ご紹介の商品はコントロール部分と回転部を直線で接続された斬新な設計で、内部にICを組み込みランダムな動きを可能にし、メンテナンスがしやすい取り外しホールを採用するなど、一言で「面白い商品」に仕上がっています。残る課題は完成度ですかね(笑)
※2007/01/15追記
回転の力が弱く、また不良率が高いことからお客様より大変多くの厳しいご意見承っております。この旨メーカーにご報告しておりますが、改善には時間が掛かるようで、大変魅力的な商品コンセプトではございますが、ご購入にはご注意ください。


ESグレーエディション
2005年最大の話題を提供した男性用電動ホール「ES」。手頃な価格と期待感でセンセーショナルなデビューだったのですが・・・ユーザー評価は安全性を考慮しすぎたパワー不足で不満の声が続出。その後はバージョンアップごとに序々にパワーアップして細々と販売していたようですが、この度「開発費を取り返せ」を掛け声についに初代モデルの1.5倍ものパワーを持つホワイトエディションが登場しました。前置きが長くなりましたが、試した感想を一言「マジでいいです!」今作は期待を裏切りませんでした。僕らが想像していたあの電動マシーンなんです!目を瞑ると誰かが僕のペニスをシゴいてる・・・そんな感覚に陥ってしまいます。しかも振動刺激で感じる強制的な射精でなく、気持ちよい射精です。使い捨てカップホールで射精後の後ろめたさもなく、絵に描いたような理想の電動ホールでした。
※この商品は使い捨ての簡易ホールをセットして使用する商品です。
※モデルチェンジによりホワイト色からグレー色に変更となりました。中身は引き続き初代モデルの1.5倍と変わっていませんが、詳細画像と異なる色でお届けとなりますのでご注意ください。


オルガ電マ・カップスペーサー
ハイパワー電動マッサージ器アタッチメントに、待望の男性用の商品が登場しました。女性用として広く知られている電マですが、実は男性にも亀頭付近に刺激を与えると射精してしまうほどの能力があることはあまり知られていません。その電マに簡易ホールをセットして強力な電動ホールに変えてしまうのがこの商品。電マも簡易ホールも単品で射精させる実力なわけですから、それが合わさると想像を絶する快感が得れるわけです。但し、射精にも手コキで得れる射精と、SEXで得れる射精に違いがあるように、この振動による射精というのもまた別のものです。逝くというより逝かされる・・・そんな感覚です。
※ハンディバイブ・マッサージャーは別売りです
※簡易(カップ)ホールは別売りです


回せチューリップ
手回しで回転させて快感を得る、なんともエコロジーなこの商品。ネーミングも「回せチューリップ」なんて可愛くていいですよね。回転刺激はペニスとの相性も良いので期待してモニタリングしたのですが、確かにソフトタッチの刺激で気持ちいいんですが、やっぱり疲れる・・・。手を回すことに集中しちゃって勃起すらままならない状態。トルクを稼ぐためにギア比が高くて1回転に1.5回し必要なんです。誰か回してくれる人がいたらいいのでしょうが、それこそ本末転倒ですよね。


続きへ進む→